スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回忍野村トレイルレース

今日は忍野村でトレイルレース。
4時に起きて、東名にのる。

第1回目でだが、会場も広く、駐車場も多数あり運営はばっちり。
前回の道志は風邪でふらふらだったが、体調もよくレースが楽しみ。

8時にロング(31.7キロ)スタート。
林道をあがっていくが、心拍数をあげずに注意。

このコース最初がきつい登りだそうだ。
登りはきつかったが、トレイルレースでは普通の登り。ただ、雨が降ったらつるつるでとても苦労しそう。
下りの岩場もそれほど距離も長くなく、タンタンと下っていく。

この登り下りが続くと結構いいのだが、急な登り下りは最初だけ。
あとは、走れるコースとなる。

気持ちのいいグリップのいいシングルトラックをいく。

途中で、ミドルコーススタートの選手と合流。
人が溢れる。

皆さん、後ろに近づくと「ロングきます」と道を譲ってくれる。
大変恐縮である。ミドルはトレラン女子が多く、どうしてもいいところを見せなければと、スピードをあげて走ってしまう。

これがあまりよくなかった。高い心拍数が続く。

コースからは雄大な景色が広がる。富士山が雲に隠れていたのが残念。
給水所もたくさんあり、コースの随所に役員の方々が待機しており、声援してくれる。

途中で林道から舗装道路に出る。
苦手な平坦地。すると、やはり両足が痙攣。
18キロしか走っていないのに、なぜか平地になると痙攣する。とっても不思議だ。

そこから、林道が続きスピードダウン。やはりトレイルにはいってくれないとどうも苦手。

先ほど走ったシングルトラックをちょっと走ってまた、林道。これがゴールまで6キロ続く。

林道、舗装道路は全然だめ。またまた両足が痙攣し、スピードダウン。
ハセツネ72キロでも持つ足がロードになると全然だめなのはとっても不思議だ。

そんなわけで、最後、全然締まらず、4時間01分でゴール。
順位は60位だった。

トップは3時間を切るすごいタイム。走れる場所が多数ある高速コースなので、走れる人はいいタイムがでるようだ。

どうも林道・舗装道路が苦手だが、いつかは出たいTJARだって450キロのうち半分がロード。なんとかしないといけないなあ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。