FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセツネ リタイア寸前 でもチーム入賞

非常に厳しいレースだった。
序盤から、力がでず、ハンガーノックのような症状が続いた。
眠たくなって、その場に倒れこみそうだった。

たいしたのぼりでないところで、登れず、何度も立ち止まった。
時間は刻々と過ぎ、前に出ない脚に絶望した。

第2関門でやめようと思った。
食料も10時間分しか用意しておらず、途中で補給ができなくなったら本当に動けなくなりそうだった。

でもリタイヤはできなかった。
声援を送ってくれた人たちが力をくれた。
チームのためにも、せめてリザルトは残そうと思った。

第2関門が7時間、その後5時間と想定して、補給を1時間に1回にした。
とにかくのどが渇き、第2関門の1.5リットルの水も大岳ののぼりの前になくなった。

完全にハンガーノック状態でふらふらしながら上った。不甲斐ない走りに涙がでた。
ハンドライトも電池が切れた。

初回に出場したタイムとほぼ同じの12時間12分でゴールを踏んだ。

チーム戦は、サブ10のfunachiさん、50代年代別入賞のOさんのタイムが光り、チームふなち6位入賞。全く貢献できなかったが、これもなんとか完走した賜物だ。

それにしても不甲斐ないレースだった。
来年は、心身を鍛えなおして再出発したい。

雨のなか、足場の悪い中、力強い応援をいただいた方々に感謝したい。
みんみんさんありがとうございました。貴方のおかげで完走できました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。