スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うねり高く苦戦 

大西風が前日ふき、早く回復するかと思ったが結構時間がかかった。

出だしから、メインのGPSの電源が入らなかったり、素人さんが寝坊してこなかったりつまづいた。

真南風丸さんと2人で出たが、チガサキは久しぶりにしびれた。西と南からの波とうねりで三角波のような波がたっていた。

現場に到着したが、大うねり。岸によると危なそうなので、沖側でやる。
ポイントでもないところをとにかく、うねりに対して船を立たしているだけ。
いわゆるチチュウである。
ぜんぜんつりにならないなか、真南風丸さんが何度かかけるがばらし。

結局、3時間はうねりがおちず、やっと静かになったのは昼近かった。

多少落ちてきたので岸側でやるが、イサキ程度。
反応も少ない。
シイラがかかったり水温が高そう。

ぱっとしないまま、13時になり、最後の一流しでやっと食いがたってくる。
魚探には、底1から2メートルに単体魚のいい反応が。乱舞である。

マダイ、メイチダイ、大イサキときて、やっと私の竿に手ごたえがある。
大鯛かと思ったが、3.5キロの石鯛。

すぐに流し変えて、またいい当たりがでる。
これは、と思ったが、いきなりビュッと走ってハリス切れ。
メジらしかったが、素人をやってしまった。

まだまだ、反応もでて、メジらしき反応も出始めたのだが、時間切れ。納竿。

もう少し早く海が落ち着いてくれれば、あと1時間できれば、いいつりができたのだが。

今日は海が悪すぎた。落ち着いてくれば今後有望だろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。