スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕岳 鹿島槍ヶ岳 トレイルラン

土日はうまいこと天気がもってくれたので、同級生の深ちゃんと北アルプスに上ってきた。

深ちゃんは現役ボートの国体選手。トレランや山登りはしていないが、日常的にトレーニングしているので大丈夫だろう。

土曜日は、燕岳へ。定番の中房温泉から。駐車場は9時だとあたりまえのように満杯。有明温泉から下にくだった林道の空き地に停める。

林道を走り、登山道を登る。深ちゃんも絶好調でどんどんいく。
それにしても人が多い。多すぎ。数人のパーティはパスさせてくれるのだが、
10数名の以上パーティがあがっていると、渋滞になってパスできない。
大名行列のようだった。

下は雲がかかっていたが、稜線は雲を抜けて絶好の晴天。
燕岳には2時間半で到着。北アルプスの絶景を堪能する。

下りは深ちゃんが苦手なようで非常にのんびりと下る。
登り以上に時間がかかり、結局往復5時間ちょっとかかった。

中房温泉に入り、高瀬川の適当なところでキャンプ。
夜は焼肉。スパークリングと赤ワインでもりあがった。

日曜日も快晴。
赤岩尾根から鹿島槍ヶ岳を目指す。
このコース、やたらときつい登りということで敬遠されるコースらしい。
おかげで駐車場も余裕があり、コース上も数組のパーティのみ。

6時からクライムオン。
しかし、この日は、深ちゃんが不調。なんでもゆうべ飲みすぎだとか。
ペースあがらず、当方の心拍は110程度と低調。
天気が崩れてくる予報なので、ちょっとあせる。

稜線に出るまでは2時間半。稜線は風が強く寒い。さらに雲がかかってくる。雨具を着る。おそらく氷点下。眉毛が凍ってくる。
深ちゃんは弱音をはいていたが、だんだんと二日酔いが回復してきたのか、
調子をあげてくる。4時間で鹿島槍の頂上にたつ。

何も見えないが、雷鳥がいた。

下りは深ちゃんが復調。昨日より早ペースでおりていく。
最後の林道はキロ5分のランニングでおりて、下りは3時間、計7時間で終了。ナイスクライミング。

白馬で温泉にはいって帰路につく。

美しい稜線、厳しい稜線と2日間にわたって満喫できた。
飲みすぎ、食べすぎで長時間歩いたわりには減量せず。逆に増量してしまった。また、明日からトレーニングにはげもう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。