スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京エンデューロ

土曜日は袖ヶ浦フォレストレースウェイで自転車の耐久レース。
2時間+4時間を2人交代で走る。
一昨年より漕艇部の後輩と勝負しており、ここまで1勝1敗。
後輩チームのエースH間は乗鞍66分だが、今年は子どもが生まれて練習不足で、乗鞍では二日酔いの私に負けている。
チームを組む深ちゃんは、現役ボート選手で減量が進み、昨年より8キロ落とした62キロ。これは期待できそうだ。

2時間のスタートは深ちゃんが担当。
H間はゆっくり目ででている。
サーキットエンデューロは集団走行がすべて。しかし、深ちゃんは一向に集団の中にはいらず、みちのく一人旅状態。
とってもつらそう。
H間は余裕の集団走行。
1時間で交代するが、すでに2周差。

初めて走るサーキットだが、下りのヘヤピンともう一箇所に結構きつめのコーナーがある。
コーナーはとっても苦手。怖いので速度落としまくりで、立ち上がりで足を使ってしまう。
どうもぎくしゃくした走りになってしまう。
あっという間に1時間がたち、2時間レース終了。

平均速度は34.7キロだったが、深ちゃんが30キロ。
H間は33キロ、ペアのA村が32キロだった。

4時間は30分後にスタート。
深ちゃんは・・、相変わらずみちのく一人旅状態。
これではペースがあがらない。本人曰く、「坂がのぼれなかった」。
減量の効果は皆無だったようである。

1時間で交代。
交代して最初の1時間は調子よく、いい感じの列車にのることができて2時間のときよりペースアップ。
それなりに楽しく走れたが、やはりコーナーがだめ。
平均速度は36キロ。しかし、トップは40キロなので、全然だめ。
トップ集団はあっという間に抜かれてしまう。

H間は2時間半を交代なしに走るといういことで淡々とはしっていた。

1時間ごとに交代して、最後の1時間。
はじめの30分は順調だったが、その後、足にきて踏めなくなる。
心臓は回るのだが、特に坂が踏めず、足売り切れ状態。
心拍数も落ちる一方。

なんとかだましだまし走るが、楽しくない。
さらに、あと数秒の差で最後の周回にはいれず。平均33キロまでおちてしまった。

結果は53周。後輩チームは56周で惨敗。

12月とは思えないほどの陽気で楽しめた。

その後、マリーナに移動して、キャンプ。
翌日はつりにいった。
いつも、これくらい天気がいいといいのだが。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。