FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根 トレイルラン

今日は1日早く休みをとった。
釣りは風でろくな釣りになりそうにないので、トレイルラン。

箱根というと、湯本から金時山、乙女峠、長尾峠、といった外輪山を通って、芦ノ湖におり、大涌谷から強羅にぬけるコースがポピュラーだが、いささかワンパターンなので、
内側の山をめぐってみた。

湯本から、旧道をとおって浅間山から小涌谷、そこからロードで早雲山、トレイルにはいって、神山、駒ケ岳、芦ノ湖におりて、箱根関所のあたりから、旧道にはいって湯本に戻るコース。

のぼりもある程度のボリュームがあった。
やはり、これくらい上ってもらわないと。三浦のコースは上りが少なく、フラットなので、得意な部分が少ない。三浦はロード系のランナーが早く走れそうだ。

7時半に湯本駅をスタート。やたらと寒い。
トレイルは巨大な霜柱がいっぱい。最後まで溶けなかったので、コースはグジャグジャにならずに助かった。乙女峠の付近は日当たり良好なので、午後は泥がすごそうだ。

神山くらいあがると気温が下がりちょっと寒い。ただ、あまりふきっさらしにならないので助かる。風が結構ふいていた。

箱根の1国のあたりは、箱根駅伝の準備が着々と進んでいた。コンビニには応援クッズが大量におかれ、道路は放送車が入念に試走を繰り返していた。

ゴールは、日帰り温泉の天山へ。
最後のロードは、箱根駅伝ばりに飛ばしてみた。本番の選手はどれだけ早いのだろうか。

温泉は、サウナ(釜風呂)中心に2時間みっちりはいった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。