スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島トレイルレース 残念

本日は待ちに待った三浦トレイルレース。
開催が決まった昨年の春くらいにすぐにエントリーしたレース。
コースが複雑ということで、通しで3回試走し、ベストタイムは4時間48分。
本番は、かなり気合がはいっていた。

スタートは6番目の8時42分。渋滞がとにかく心配。鎌倉霊園のところはけっこう渋滞するのではないかと予想。
1000人エントリーとうわさされていたが、出走者は500人くらいか。

スタートしてとにかく飛ばす。心拍数が上がるが気にしない。詰まれば休めるので、バンバンいく。これがよくなかった。180オーバーもしばしば。

それほど詰まらず、鎌倉霊園のところもスムーズに通過。ただ、やはり一人で走っているのとはことなり、がんばっている割にはタイムは遅い。

心拍数があがりすぎているので、落とそうと思うのだが前に人がいるとどうしても抜いてしまう。これがよくなかった。

遅いのにもかかわらず、大楠山の上りでもう足が痙攣。こんなところでと思うが、極端にペースダウン。

その後はぜんぜんだめ。足をかばっての省エネ走法。スピードがぜんぜんでない。安全ピンで突くといいという話なので、めっぽうついてみたが効果なし。痛いだけ。

気持ちが切れ掛かるが、これも試練。なんとか踏ん張る。UTMFに向けても簡単にあきらめない。
ミニーからの応援が利いた。一瞬アドレナリンがでた。ありがとうございました。

武山ののぼりは最悪。両足痙攣しまくりでロボットのようだ。

なんとか、ゴール。5時間13分。試走より25分も落としてしまった。
今日は苦しかった。また、失敗レースをやってしまった。

いつも心拍をあげすぎると後でくるとわかっているのだが、根拠なく、今日はいけるんじゃないかと思ってしまう。トレイルは不思議と、180超えても苦しくなく、いつのまにか超えていることが多い。

でもレースは面白い。走り方でずいぶん変わる。
いつもうまく走りたいところだ。あまり気合を入れないほうがいいみたい。
軽く軽くですね。次こそなんとかしよう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。