スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山競走 ガツンと3時間半切

7月27日は富士登山競走。
いい天気で暑かった。

目標3時間半に対して、3時間28分53秒で目標達成。
やはり目標に届くととにかくうれしい。
ゴールでは久しぶりにガツンときた。けっこう大声をだしてしまった。
まあ、みんな声でしてるからいいか。

駐車場には余裕をもってついたのだが、シャトルバスの数がすくないのかやたら待った。歩いてもいいのだが、余計な体力を消耗しそうでバスをまつ。
会場到着は6時半。けっこうバタバタだった。なのでアップなし。

スタートはAグループなので、問題なし。
一番後ろだが、前は300人くらいか余裕。

7時スタート。後ろからのスタートなのでけっこうゆっくり。
前からでると弾き飛ばされそうになるがそれもなし。
これはよかった。今後はこのパターンでいこう。

苦手のロードの上り。
スピードは気にせず心拍数だけに着目。
170くらいで。

今日は予想通りとても暑い。
ボトルをもって走ってよかった。
ちびちび補給。

中の茶屋は36分。相変わらず遅いが気にしない。
馬返しは1時間。やはりロードはおそい。ここからここから。

だいたいトレイルに入ると抜かし基調になる。
ただ、心拍をあげないように注意していく。
5合目は1時間48分。ベストタイムは1時間46分だが、体の余裕度が違う。
足も快調。

五合目から得意の区間だ。どんどんいく。心拍数は175平均くらいか。
あまりあげすぎるとつぶれてしまうのが怖い。足は平気。
これもトレーニングの成果。
7合目の岩場も全く問題なし。心拍はあがっているが体、足とも余裕あり。

ほとんどが抜かし基調。速度はよくわからないが、回りより早いことは間違いなし。
8合目は3時間をきりたかったが、3時間3分。
過去2回27分であがっているので、少しのがんばりで30分を切れる。

さすがにちょっとてんぱってきた。
8.5合目で内股が痙攣。やばい。痙攣すると大幅にタイムを落とす。
ここは超気合をいれて乗り切る。なりふりかまわず蟹股でかにのように
進む。
しばらくすると治まった。

けっこうふらふらする。
スピードは出てるのかよくわからないが、抜き基調。
ナンバー100番台の人はそれなりに早いはずなので、速度は出ていると判断する。

さすがに顔がゆがんでいるのがよくわかる。鬼のような形相か。
顔をあげるといつの間にかゴールがすぐそこ。
時計をみるとまだ25分。いける。
最後はラストスパート。
でもふらふらであちこちにぶつかる。
奇声をあげつつゴールラインを超えた。

やはり狙ったタイムがでるとレースは楽しい。
ゴール後は、腹筋が攣ってしまってしばらくうずくまっていた。

ロードでのスピードはでないが、山の上りはかなりのペースを維持できるようになってきた。山向きの足ができている。
下りも以前は5合目まで1時間半くらいかかったのだが、今日はゆっくりいって1時間。レースのあとでも問題なし。

ハセツネも楽しみだ。
スポンサーサイト

白山2本

3連休は2日仕事。まったくついていない。
最終日の今日は、天気もよく白山にGOだ。

富士山2週間をきっているが、1本しか上らないとせっかくの休日がもったいなので
2本上ることにする。あまり追い込まないように。

6時過ぎに一の瀬に車を入れる。ものすごく込んでいるのにびっくり。
3連休は前2日があまり天気がよくなかったので今日に集中しているのか。

別当出合まではロードのきつい上り。たらたら上っていると、ものすごい勢いで
抜いていくイケメントレイルランナーが。挨拶をして追いかけるがまったく追いつかず。結構な上りなのだが、フラットを走っているようだ。

別当までは40分ちょっと。ここからトレイル。
しかし、登山客が多すぎてペースがあがらない。登山の人は大変気遣いがよく、
追いつくとすぐに譲ってくれるのだが、狭い山道なかなかうまくいかない。

上っていくと先ほどのイケメンに渋滞で追いつく。
どうもみたことがあるような感じなので、話しかけると、日帰り登山のブログをしているM氏の弟さんとのこと。
先日のハーフマラソンの大会で優勝していたはず。ロードは鬼のように早いはずだ。

イケメン氏と話をしながら砂防コースをあがっていく。
人が多くてペースでないが仕方ない。
一の瀬から2時間ちょっとであっという間に頂上に到着。
頂上は霧で何も見えず。強風で寒くてすぐに退散。

今日は2本やるつもりなので、平瀬道を下る。
本当は北部の中宮道などを周遊したかたったのだが、雪渓がのこっているようなのでやめた。
平瀬道も一箇所怖い雪渓のトラバースあり。滑ったらいちころだな。

平瀬道の登山道入り口には水場あり。
ロッジあり。ロッジではハーゲンダッツを売っていたのでたまらずたべる。
ガツンと夏みかんでいいのだが。

上りはなかなかの斜度でいい。富士登山のいい練習。
途中でこれまたイケメンのトレイルランナーに抜かれる。
当方トレイルの上りで負けるわけにはいかないので追いかけるが、ぜんぜん勝負にならず。あっさり負け。
2本目で視界からいなくなってしまうとまったく力がでない。いいわけ脳がうずいてしまう。納豆もたべたないのに。

今回、2回目の山頂にたつが、午前中と変わらず。霧霧。
すぐに下り。観光新道経由で戻る。

観光新道の途中では霧がはれてすばらしい眺望が一瞬だけ見えた。
とてもよかった。

計画どおり、7時間半で別当出合に戻る。
コーラがあったので補給。今日はとても暑い。

特にハプニングなく、順調に8時間のトレイルラン終了。
今日もよくがんばったよ。
トレイルは40キロだった。時間がかかったが以外と距離はいっていない。
その分は上りがはげしかったのか。
まあ、心拍数の平均から、フラットロード換算で70キロくらいかな。

これで激しい練習は終了。あとは調整して疲労ぬき。
やれることはやったので、今年は富士山は大丈夫だろう
プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。