スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島トレイルラン ゼッケン届く

三浦半島トレイルランのゼッケンが届いた。
1695であった。4桁?
スタートは8:42。1分間隔スタートとすると12組目となるようだ。
これは前のほうなのか、後ろのほうなのかよくわからない。
渋滞しないといいのだが。

1月29日、30日は試走会もまた行われるようだ。
私も、この日のどちらかは再度通しで走るつもり。

湘南マラソンが今週末はあるが、私は毎年恒例の八海山スキー。
コブ斜面でトレイルの下りの強化だ。

八海山は19日からスノーボーダーが行方不明となっており、今日までコースをクローズして捜索をおこなっていたようだ。今日の夕方やっと無事に見つかったようで、明日から平常営業。よかった。

明日は、釣りは絶好球のようだ。こんな日にスキーをやっているのは素人釣り師である。
釣りにいかれる皆様の大漁をお祈りします。

スポンサーサイト

三浦トレイル 試走

今日は夕方から用事があるのでサクッと走ろう三浦半島。

8時ごろに港南台をスタートする。
試走らしき人、多数。
前半部分は、コースの整備が結構してあった。

藪がかってあり、危ないとおもっていた清掃場のがけのススキも刈られていた。一度ミスコースした箇所もテープがばっちりはってありわかりやすい。

それでも、マップ片手にうろうろしていた人が多かったので、けっこう教えてあげた。

葉山のトレイルでは、ペースのいい試走者も多く、こちらもついついペースアップしてしまった。

不動橋から畑のコースも看板が表示されていてばっちり。
しかし、大楠山から山科台に向かう原っぱでミスコース。
いままできづかなかった簡易な橋があり、川をわたる箇所に近かったので、主催者があらためて欠けたのかと思いそちらにいってしまった。

今日は結構余裕があり、最後まで体は快調。
ただ、やはり足が痙攣してしまった。
これは直らないね。最後の最後の砂浜でこれまでとは違った走り方になってしまうのでそこでけっこうきてしまった。
レースに向けての課題。

ゴール直前で、板取公園から同じくらいの時間にスタートしたみんみんさん、ぷっちGさんらのグループにやっと追いつく。最後の最後で抜かすことができた。

その後はトンボ帰り。やはりトレーニングの後は、風呂→ビールとしたいなあ。用事があり残念。あのまま、合流できれば超楽しかったのだが。

本日のタイムは4時間49分だった。
ハートレートも160台だったので、レース時は170くらいでもう少しタイムアップできそうだ。問題は足の痙攣だな。


1cp 0時間47分
2cp 1時間04分
3cp 1時間26分
4cp 1時間43分
5cp 2時間03分
6cp 2時間23分
7cp 2時間49分
8cp 3時間04分
9cp 3時間26分
10cp 3時間46分
11cp 4時間12分
12cp 4時間31分
13cp 4時間33分
ゴール 4時間49分 


お天道様にはかなわない

夜明けはなぎ。はまちゃんとスギタニさんで初のアカムツ狙い。
せっかくのなぎなので、いつもの城ヶ島でなく、上のほうにいってみる。

はじめての場所でポイントの選定に戸惑っていると、西風が吹いてくる。
あまり強くないのだが、沖で吹いているのかやたらと波が高い。

数回ながしたらだいたいわかってきて、やっと小さいアカムツが私につれる。
しかし、波が非常に高くなったので、撤収。これからというときに残念。

未練がましくどこかできるところがないかみていくが、西はやはり最悪。
なんとか、城ヶ島の南のアマダイポイントならできそう。

いつものアマダイ狙いだが、結構魚の活性が高い。
けっこうすぐに40センチ弱があがる。これはと期待するが、風があがり、海が壊れてくる。

みると、みんなグロッキーになっている。
どうしたんだ。

残念ながら、撤収である。
魚の食い気はあったのだが、海が悪すぎた。
昨日だったら、よかったのになあ。

明日も大西。
三浦トレイルの試走するつもりだが、三浦海岸の砂浜ランがきつそうだ。

アマダイちょっと

朝おきると結構風がふいている。
腰も痛いしランニングはやめてつりにいくことにする。

7時半ごろ出船。自分としてはずいぶんゆっくり。
城ヶ島の西で鬼カサゴをやろうとおもって用意したが、風が強すぎて船が振られて釣りにならない。

城ヶ島の島うらにポイントにいくが、音沙汰なし。結構風がきつい。
今日はアマダイはやらないつもりだったのだが、仕方ないのでアマダイ釣り。

あまり期待していなかったがぽつりぽつりと食って、30~40センチの中型を6尾。あとムシガレイがよかった。

正午前くらいに風が落ちてきたが、アマダイが食いつづけていたので、ひょっとしたら巨アマがでるかと思って続けた。
結局、巨アマ、特アマ、大アマはでず。中のみ。

リーディングX82のトップガイドが飛んでしまったので、鬼カサゴ用の予備の固い竿でやったのだが、ぜんぜんあたりがとれなかった。竿がよければもっとあがったと思うのだが。



腰が痛い

先週、スキーにいって無茶をしたつもりはないのだが、以来腰が痛い。
座っていると筋肉が固まってしまい腰が伸びなくなるような症状。

ランニングの調子もいまいちだ。

八海山では、スキーのセンターにのってコブを落としていく、結構いいすべりができたのだが。こんなの初めて。やはりよる年波のせいか・・。

今日はいつものトレイル+134号海沿いを走ったが、ロードはいいのだが、やはりトレイルは少し痛い。タイムも悪くいまいち。

マッサージ屋にいくと、右半分が左半分に比べてパンパンにはっているとのこと。いいすべりだったと思ったのだが、右ターンに力がはいりすぎていたのか。

腰が痛くなるようなことはなかったのだが、いざ調子が悪くなると、腰痛のつらさがよくわかる。マッサージをしてもらって結構回復してきた。

晩御飯は、昨日のキダイ、カサゴでブイヤベース+ワイン。
これってやはり一番いいよね。



凪だおれ 気合い空回り

冬の貴重な凪だったが、残念。
今日は本当に食わなかった。
おそらく南にいったなかで最低の結果となってしまった。

真南風さんは、ニューロッドで誘いまくって、3キロくらいのメダイを2尾、1キロの鬼カサゴ、大型のキツネダイ、キダイをそこそこつってもらったのがよかったが。

いろいろと探ったのだがどこも食わなかった。
おかしいなあ。

まあこんなときもあるよ。

アラ 鬼少々

今年も初つりは4日の今日でた。
スギタニさん、masaさんの3人で遅めにでる。

まずは甘鯛をねらうが沈黙。
徐々に深場に移動していくが、だめ。
鬼に変えてみるが、あまりよろしくない。
のどグロも小さい。

剣崎をあきらめ、城ヶ島へ。
アラもでる実績ポイントだ。

移動したとたん、スギタニさんがやってくれました。
2キロごえのアラ。
さらにキロ弱の鬼カサゴを追加。
今年もやってくれそうだ。

期待するが続かず。

ポイントを探ると、私に0.5キロくらいの鬼。スギタニさんは1.5キロの鬼。さすが。私には0.3キロの放流サイズ。
チャンスタイムかと思ったが続かず。

最後に甘鯛をねらうが、キダイのみ。
甘鯛かとおもったあたりは水ふぐで心がおれた。

最後がいまいちしまらなかったが、とりあえず、鬼とアラの顔がみれてよかった。

トレイルランナーはスキー場にいこう

二日、三日と恒例の八海山にスキーに長男と行って来た。
がらがらを通りこして人がいない。

日本に、いや世界の名コースの八海山スキー場がつぶれてしまうのではないか。正月だというのに。
とまったきれいなペンションは我々の貸し切り。がらがらである。

スキーは短距離走りに通じるものがあるようだが、当然足、腰を使い、ランニングと共通する筋肉も鍛えられる。
重要な足裏感覚が鍛えられスリップしない走りができるようになる。
さらに、こぶの下りはまさにトレイルの下りと共通である。
08年ハセツネチャンピオンもモーグル選手だ。

トレイルランナーは冬場はスキー場に是非でかけてほしい。
特に八海山に。

長男は中2になったが、今回、こぶだらけできわめて難度の高いエキスパートコースを一緒に滑ることができた。息子とここをすべることができる日がくるとはと、感動した。

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。