スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続くよ

本日もいつもの3馬鹿で北東の強風にのって南下。
ついてみると、これまでとは異なった反応が続く。
巨大な魚群がはいっているようだ。

魚群をはずすと、底1から2メートルでマダイが活発に食ってくる。
ちょっと色気をみせてハリスを5号にしたところ、マダイの連釣のあと、
ガツンと竿が入る。
最初は走らなかったのだが、そのうちやる気になって一気に走られてぶっつり。メジの反応はなかったのだが。

たまたまだろうと、6号ハリスで続けていると、また、ガツンとくる。
遊動式天秤とクッションゴムのおかげで瞬殺は免れたが、ものすごい勢いでラインがでていく、150メートル走ってぶっつり。
これも反応はなかったのだが。

スギタニさんは大型のマダイらしきあたりを連続でばらし。
はまちゃんもマッドバイパーを根元までまげるマダイらしき魚をばらし。その後も、かかってくる有用魚をことごとくばらし。
何やっているんだよ、素人が。

北風が落ちてくるとともに、どんどん食いがたってくる。
イサキは超大型。
メジらしき反応も出始める。

またまた私の竿がドカンと入る。
前回の釣りから4連続バラシている。5連続になると出家しないといけない。

ラインは200メートル近くでる。
結構大きそう。
慎重に、慎重に。

30メートルまで寄せたところで、狂ったように再び走り始める。70メートル走ってとまるが、おとなしくなってしまう。
これはやられたか。

あげてみると、15から6キロくらいのメジが半分で上がってきた。
まだ口をぱくぱく動かしていた。
ちょうど食べごろサイズにきってくれたよ。サメ君、サンキュウベリマッチ。

食いがたち、反応が出始めたところだが、タイムアップ。
残念。冬場は釣る時間が短すぎる。
この日は、大型の魚はすべてばらし。素人集団なのでしかたないか。


メジはまだまだいるようだし、魚もやる気満々のようだ。
まだまだいけそうだ。

スポンサーサイト

ベイサイドマリーナで買い物

今日は低気圧の通過でつりはさすがに無理。
気合をいれれば剣崎でアオリイカなどやれただろうが、どうも気合がはいらない。気合は今週末までとっておこう。

雨が上がったところで、久しぶりに鎌倉トレイルラン。大仏、天園、衣張山、材木座、江ノ島の定番コース35キロ。
雨上がり直後だったので人も少なく快適。
今週末の鎌倉トレイルランの試走者がたくさんいるかと思ったが、エルブさんのみだった。エルブさんは相当気合がはいっているようだった。

午後は、家族とベイサイドマリーナへ。
バーゲン開催中。
普段は見るだけであまり買わないのだが、今日は気合が入った値引き率だった。神田のロンドンと同じくらいか。

FOX FIREのダウンジャケットが70%オフだったので思わず購入。
FOX FIREは価格は高いが、やたらとよくつくり込んである。そのうえ、バーゲンで赤字価格ででてくるので、いつも買ってしまう。でもこのダウン本当にものがいい。

冬用のトップスなど納得の価格で買えたの大満足。

帰りにとなりのヤマハを除くが、FAST26が展示してある。ブラックハルの特別仕様。スターンがやたらと広い。バウはやや狭いが、このくらいの船がほしいところだ。

FAST21が隣においてあったが、横幅が広く、これもよさそう。すごく走りそうだ。釣りにももってこいだ。

夜はラパウザへ。ラパウザは生ビール半額セールで245円。さらにクーポンで会計10%オフなので、220円の計算。缶ビールより安い。
つまみは、ピザ、パスタだが、値段相応。でも220円の生ビール(モルツ)はとてもうまい。

今週末の土日のどちらかは南下できそうだ。




シャンパンにあう魚料理

シャンパンが好きだ。
以前、景気がよくアフリカに住んでいるときは、サーフィンをしてあがったらビール代わりにシャンパンを飲んでいたのだが。
さすがに高いシャンパンを飲むのは正月、クリスマスなどで、今はスパークリング。

スパークリングでも定番のコルドンネグロなどは非常にうまい。
最近、うまいのは、MARTINIというイタリア産。マインマートなどで、千円で売っているが、辛口でうまい。

今晩は、昨日のマダイを使ってブイヤベース。スギタニさんが釣ったヤガラもいれてスープをとる。
これに、チーズをつえけたバゲットをひたして食べるのが最高。
いくらでも飲める。

23日は厳しいが、週末はなんとかなりそうかな。

メジ1、シマアジ1

今日もいつもの3馬鹿トリオで南下。
いきはよいよいの北東風。

ついていきなり、すごい反応。
操船するはまちゃんが珍しく興奮している。

スギタニさんに一投目からマダイ。

私の2投目にメジがかかる。
ハリスは出だしの様子見で8号。
あまり走らないので要注意。
寄せてみると、レギュラーサイズの10キロオーバー。
反応が高いので、早くあげようとあせったか、ハリスを手ぐっているところで、切れてしまう。超素人である。

これがあとあとまで響いた。
その後、よさそうな魚が掛かるたびにばらしの連続。

北が結構吹き、潮が速く釣りにくい。
相当数、えさ取りがいるようで、特撰オキアミもフグにかじられどんどんとられる。

マダイはぽつぽつあがるが、メジは反応なし。
はまちゃんに2.5キロのシマアジ。スギタニさんもシマアジらしき魚のばらし。私もばらし。

どうもリズムがでない。魚の食いもいまいちか。

だいぶ時間が経過したところで、スギタニさんに瞬殺のあたりが。
私にも根元までまげていくあたりがでるが、10号ハリスがぶち切れ。

メジは居ついているというより、回ってくるようだ。
スギタニさんが、かける。
取り込むと11キロ。

気合がはいるがその後続かず。

北風が8メートルくらい吹いており、帰りに時間がかかりそうなので、ちょっと早めに竿を収める。

戻りは、2時間半かかった。

そろそろ、終盤。メジ、シマアジもまだまだいそうだ。海がよければもう少しつれそうだ。

ロッド迷う

現在のコマセ用のロッドは、マッドバイパーフェイカー225Sを主力に、大型のメジが回ったとき用に、マッドバイパーファング205Hの二本だて。

フェイカーは、55調子でとにかくやわらかく、しかしバッドにある程度のパワーがあり気に入っている。だが、メジも10キロを越えてくると、水平方向の寄せは問題ないのだが、垂直方向のリフトが厳しくなる。残り30メートルから寄せるのに時間が掛かってしまうのだ。

かといって、あまり硬い竿はメジ専用ならいいのかもしれないが、一日のうちメジばかり狙っているわけではない。硬い竿でマダイやイサキをつっても面白くない。また、ビシもはねやすく、どうも硬い竿は使う気になれない。

そうなるとフェイカーよりもう少しだけパワーのある竿となるが、DAIWAだとスティングの240Sあたりか。240という長さがちょっと気になるし、フェイカーを買うとき散々迷った竿だ。同じような調子の竿を2本もつのもどうかと思うが、メジが回っているとき240S、そうでないときフェイカーと使い分けれるかもしれない。それとももう少しパワーのある240Mか。

はまちゃんは、ネライ210M,旧マッドバイパー240S、ミヨシ300、バンディット210、225Mと多数そろえて、その日の状況や主力の魚に応じて変えている。ミヨシは継ぎ竿でぺらぺらのへら竿のような竿なので、いくらなんでも南で使うにはやわすぎるのだと思うのだが。マッドバイパー旧型の240Sはよさそうだ。25キロでも結構ぐいぐいとあがっていた。
加えて、それほど硬くない。

当方も以前はリーディングX64Ⅲといったキス竿のようなロッドを主力で使っていたが。

いくらパワーがあっても、硬いロッドは釣り味が悪く使い続けることができないので、あくまで柔らかく、イサキをつってもいい感じだけど、バットが強力な竿が望ましい。

長さは2mだと短すぎか、スターンに座るときはいいのだが、バウに座るときはピッチングでビシがはねてしまう感じがする。
ビシがはねるのはどうも気になる。

これまでの最大魚は25キロ程度。これより大きいとファングもいいのかもしれないが、現実にはなかなかつれてこないし、240SやMあたりでも大きいのでも取り込めそう。

ファングを出して、ちょっと強めのロッドを買うか、どうしようか迷っているところ。

皆さんはどのようなロッドを使っていますか?

私の今のところのベストは、フェイカー225Sです。釣具屋では「イナダ用」とか失礼な売り方をしていますが、バットは結構強い。
シマアジ、マダイ、メジ(10キロまでくらい)には最高だ。でも、あまりメジをあげすぎるとダメージが残りそう。

ちなみにリールはレブリッツ400だ。これも、上記までの魚には最高ですね。メジも結局は、垂直方向になれば、手巻きで揚げますので。


うねり高く苦戦 

大西風が前日ふき、早く回復するかと思ったが結構時間がかかった。

出だしから、メインのGPSの電源が入らなかったり、素人さんが寝坊してこなかったりつまづいた。

真南風丸さんと2人で出たが、チガサキは久しぶりにしびれた。西と南からの波とうねりで三角波のような波がたっていた。

現場に到着したが、大うねり。岸によると危なそうなので、沖側でやる。
ポイントでもないところをとにかく、うねりに対して船を立たしているだけ。
いわゆるチチュウである。
ぜんぜんつりにならないなか、真南風丸さんが何度かかけるがばらし。

結局、3時間はうねりがおちず、やっと静かになったのは昼近かった。

多少落ちてきたので岸側でやるが、イサキ程度。
反応も少ない。
シイラがかかったり水温が高そう。

ぱっとしないまま、13時になり、最後の一流しでやっと食いがたってくる。
魚探には、底1から2メートルに単体魚のいい反応が。乱舞である。

マダイ、メイチダイ、大イサキときて、やっと私の竿に手ごたえがある。
大鯛かと思ったが、3.5キロの石鯛。

すぐに流し変えて、またいい当たりがでる。
これは、と思ったが、いきなりビュッと走ってハリス切れ。
メジらしかったが、素人をやってしまった。

まだまだ、反応もでて、メジらしき反応も出始めたのだが、時間切れ。納竿。

もう少し早く海が落ち着いてくれれば、あと1時間できれば、いいつりができたのだが。

今日は海が悪すぎた。落ち着いてくれば今後有望だろう。


プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。