スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍マウンテンサイクリング ど素人の結末

8月29日は自転車の祭典、第25回全日本マウンテンサイクリング乗鞍に出走。泊りがけで仲間と出る夏の終わりのもっとも楽しみなイベントである。

20.5キロ標高差1000メートル程度をあがる。
今年で5回目の出走、初回が84分で以降4分づつタイムを順調にタイムを短縮して、昨年は72分。今年は70分切を達成したいところ。

トレイルランでベースをつくり、夏場にかけてヤビツ峠を走りこんだ。
ヤビツは8月は毎週末行い、3本×5回、4月からは25本と昨年の3倍走り、準備は万端。一定のペースで長くたれずに走れるようになった。

昨年、同様、前日から会場入り。混む前にタイミングよく受付もすませ、軽く1時間ほど乗る。
温泉に入って夕食。

夕食になるとビールがでてくる。ヨヨマンさんが禁酒を宣言するなか、「素人め、休日にビールをのまないやつがいるか」とビールをのむ。
前に座ったF岡さんと、ボーリングができるまで大瓶をならべましょうと冗談をいっていたが、終わってみたら15本、ボーリングどころではない。

これだけ飲むと絶好調。さらに部屋に帰って飲む。今年は練習をしていないので本気モードでない後輩のH間君や、A村君が先輩のために買ってきましたと缶ビールを差し出すと、もうとまりません。

日曜日、4時に起きると完全な二日酔い。
青くなりながら、少しでもさまそうと温泉に入る。
買っておいたパンを食べるも半分くらいしか入らない。
まずいゼリーを飲む。

とりあえず場所取りのため、会場に上がる。
場所取りのため、わざわざ先輩に自転車をもってきてもらったのだ。
5:45に2列目に場所取り。
車にもどりアップの予定だが、気持ち悪さで、横になる。

汗をかけばすこしもどすかもと、6:10からアップを開始。
50分間で多少はよくなったか。もうスタート1時間前。

今年は年代別のため、スタートは7:51。先輩のおかげもあって最前列スタートである。
体調は悪いがばたばたしてもしかたなし。

スタートと同時にダッシュするがクリートがはまらず少し交代。先頭がみえるポジションでしばらくいくが、心拍があがりすぎるので交代。そうこうするうちに、前のスタート組に追いつく。

淡々と抜いていく。道いっぱいに自転車がいるが、あまり気にならない。これまでの練習のペースをだすように、ケイデンスに気をつけながらいく。

CP1は19分30秒 予定より1分30秒遅く、昨年より1分早い。
しかし、昨年はここから調子があがったが、今年はむしろ悪くなってくる。

中間点は32分16秒、かろうじて昨年より14秒早いが、予定より2分以上遅れ。目標を自己ベストに切り替える。せめて11分台にいれたいところ。
やはり体がいうことを聞かない。パワーが出てこない感じだ。

CP2は51分13秒 なんとか持ちこたえている。残り5キロは確かキロ4分程度だったはず。10分台は無理でも維持でも11分台は出したいところ。

残り4キロでヨヨマンさんを発見。応援するがうまく発音できず、怒鳴っただけで、ヨヨマンさんは危ない人がきたと横に逃げてしまう。

1キロのラップをみると4分数秒。粘りと根性だが、わき腹が痛くなってきてペースダウン。

残りは淡々と走ってしまい、1時間12分18秒でゴール。
昨年より30秒短縮し、自己ベストは更新できたものの、目標には遠く及ばず。

前日の飲みすぎは本当にあほみたいだ。
素人の極みである。
楽しみなレース後のBBQも最初のうちはビールが飲めず。
飲むとき飲むことができず、飲まなくていいときに飲んでしまった。
せっかくわざわざ自転車をもってきてくれた先輩の期待にもまったくこたえられず。かっこ悪いことこのうえない。

来年はレース前1週間は禁酒にしよう。
とりあえず、ハセツネ前は禁酒だ。

スポンサーサイト
プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。