スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆一周ツーリング

今週末は釣りにでられそうにないのでサイクリング。
土曜日は、ヨヨマンさんと伊豆一周へ。

峠のトレーニングをのぞいては、複数でツーリングするのは高校以来。
さらに輪行も高校いらいだ。

東海道線にのって沼津へ。8時頃から南下開始。
まずは、大瀬崎までウォーミングアップ。
寒さを心配してたくさんきこんだがちょうどいい。
富士山がとてもきれい。

大瀬崎からは本格的なアップダウンが始まる。
伊豆はとにかく坂が多い。特に西伊豆の海沿いはアップダウンの連続だ。

坂の上りは私が先行し、下りは段違いに速いヨヨマンさんが抜いていく。
車をほとんどはしっておらず、ワインディングロードを独占だ。

2時間半でコンビニでちょっと休憩して、13時頃に南伊豆子浦の磯料理屋で昼食。ムツのつけ丼をたべたが脂がけっこうのっており美味しかった。

坂坂坂を乗り越えて、石廊崎に到達。とにかく西風が強い。吹かれると振られてしまう。

下田には15時半着。ゴール予定の伊東までは60キロちかくあるので、
夜間走行は確実だ。

東伊豆も坂が続くが、西伊豆に比べると斜度はゆるい。
タンタンと走って行くが、風が冷たくなってくる。
ゴールの地ビールを想像しつつ、寒い中がんばる。

17時頃、伊豆高原付近から暗くなりライト点灯。
車が多い中黙々と走る。暗くて寒いとどうも萎えてしまう。

18時10分にやっと伊東に到着。
信号待ちをしていると、「どーん」と音がしてぐらっとくる。
伊豆東方で発生している群発地震だ。あんな音を聞いたのは初めて。

いよいよ伊豆高原ビールへ。
飲み放題コースで天城を飲みまくる。やはり天城は最高だ。

21時頃終了して駅に行くと18時発の特急が停車中。18時の地震で止まっていたようだ。あわてて輪行するが、間に合わず。その次の鈍行で帰る。

鈍行のなかでもビールを飲む。やはり輪行は最高だな。
伊豆一周は結構ハードでいいトレーニングになった。夏、自走で往復してみたいものだ。



スポンサーサイト

東京エンデューロ 



12日(土)はロードレース(自転車)の4時間耐久に出場した。
ボート部の同級生の深ちゃんとペアを組んだ。

当日は晴れで暖かくてレース日和だった。

スタートは私が走った。
ローリングスタートだったが台数が多くて結構怖い。
慎重に走る。

前夜の雨で路面がウエットで滑りやすい。
コーナーでスリップやふらつく自転車が多くて緊張する。
今年からピットがかわり、ピットの手前が狭くなっており、ここで落車が多く発生していた。

3周くらいからしてやっと落ち着く。
アベレージ速度は39キロ、ケイデンスは105位。
1周7分15秒から30秒である。

今回からガーミンの305というサイコンを使っているがこれはいい。
全てのデータがとれ、PCに転送もできる。正確なGPSがついており、
周回のラップをオートでとってくれる。

今回は2時間交代として順調に走り続けるが、8周目でリヤタイヤがコーナーで滑る感じがしてくる。スピードが乗らない感じ。
もう疲れてしまったのか。

9周目でコーナーの度にズリッとくる。
この違和感は、おそらくパンクだろう。

1時間10分経過後、急遽ピットイン。リヤタイヤが削れてエアが漏れていた。転ばなくてよかった。
深ちゃんを探してきて、交代する。
深ちゃんはあわててグローブをせず出走し、注意されてまた取りにもどったりして、大幅にタイムロス。
モチベーションも大幅ダウン。

売店で適当なタイヤをかって交換。

1時間で、後輩のH間君に2分近く差を付けられていたとのこと。

とりあえずおにぎりで補給して、また、1時間で交代。
2時間クラスが終了しており、コースが空いている。適当な列車を探して走るがなかなか見つからない。

後半は1人で走ることが多かった。
当然、疲れるしタイムがよろしくない。

ダッシュするときに列車に離されてしまうことしばしば。
どうも平地のレースはペースが一定しないので苦手である。
走り方のテクニックを磨かないと効率的に走れない。

50分で交代するはずが、サイコンの距離を時間と勘違いして43キロ1時間10分まで走ってしまう。深チャンごめんね。

いい天気のなか14時半に終了。速い人は本当に速いわ。

今回は3組ででた。
後輩のH間くんA村君はエースのH間君が3時間走って30周。20位くらい。我々は29周49位、ドルフィンさんとA野君は27周60位くらい。

やはりちゃんと練習しないとだめだが、ロードレースの雰囲気だけは十分に味わえ、面白かった。

夜は、先輩の家にいき、先輩に風呂とちゃんこ鍋を用意していただき、生ビールで打ち上げをやる。
馬刺にちゃんこ鍋が最高に美味しかった。
ありがとうございました。





ヤビツ~唐沢林道~半原越

 今日は朝から素晴らしい晴天。三浦は凪だが、南では強烈な西。
 今週末には、東京ED(自転車レース)があるので、是非とも自転車に乗っておきたかったが、絶好の日よりである。

 しかし、昨日の雨の影響で路面がびっしょり。しばらく乾くのをまって8時頃出発。

 まずは定番のヤビツ峠へ。134号線をビルトアップ気味に走る。
 蓑毛への登りで、心拍180オーバー。最近あげていなかったので、レースに向けての心臓の埃おとしである。

 その後は、170くらいでタンタンと。12月だがたくさんの自転車があがっていた。

 ヤビツをそのまま越えて唐沢林道へ。裏ヤビツは路面が濡れていて結構怖い。下りはとっても苦手。

 唐沢林道は、1987年ごろ開通したと思うが、当時はオフロードバイクで非常によく通った林道だ。コーナーというコーナーでカウンターをきめて悦にはいっていた(実際は無駄なカウンターは遅い)。

 現在は、全て舗装。ただゲートで閉ざされているので路面は荒れ放題である。結構、アップダウンがあってトレーニングになる。
 下りはちょっと寒い。

 最後は、半原越である。ここに自転車でくるのは初めて。路面もまあまあで結構ボリュームのある登りが続く。

 下りが遅いので結構時間がかかってしまった。
 戻りは、相模川まで走り南下。途中から境川サイクリングロードに入る。サイクリングロードは人と自転車で一杯。
 スピードは出せないが、ちょうどいいクールダウンである。

 峠中心で125キロ。レースに向けていいトレーニングができた。
 舗装だが久しぶりに林道を走ったらおもしろかった。
 ちょっとMTBがほしくなってしまった。(1台あるがぼろいので)

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。