スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍 ヒルクライム



 年に一度のお楽しみ、乗鞍マウンテンサイクリングにいってきた。
 今年は、前日の早朝より気合いをいれてでかけた。
 
 夜は自制しようと思ったのだが、やはりビールを飲んでしまった。いい気分で10分切りの大風呂敷を広げていると先輩から「いい加減にしろ」とカツをいれられてしまった。

 当日は、雨が心配されたが、なんとかもった。
 スタートして最初がやはり全然だめ。第1CPまで調子がでず、モチベーションが下がりそうになったが、後半少し挽回した。

 目標の10分切りなど全然届かず。でも昨年より4分短縮したので由としよう。ヤビツのタイムから4分くらいの短縮がいいところだと思っていたが、やはりその通りだった。

 それにしても、追い込むことができない。どうも短い時間のレースは苦手である。距離も倍くらいあればもっといいのだが。

 レースの終わりはお約束のBBQ。先輩のつくる豚バラ焼きがうまかった。赤ワインによくあった。魚もおおむね好評でよかった。
 やはり乗鞍がないと夏が終わらないよ。 


 レースの詳細はHPに掲載した。
 http://www.geocities.jp/hazshun/framepage1.html
スポンサーサイト

1R箱根大観山 2R鵠沼BB

夏休み最後の日も予報はよくない。
自転車のロングで富士山くらいを一周しようと思ったのだが、雨の中はしるのはどうもかったるい。

ということで様子見。
朝起きると予報が変わっており曇り。
午前中は箱根を往復して、午後は波のいい鵠沼にBBをしにいくことにする。

今日は大観山を椿ラインからあがる。
乗鞍にややたりないけど、湯河原から大観山まで20キロ弱、標高差も1000メートルくらいある。
ヤビツの2倍ある。

134号から1号線、真鶴道路の旧道を通って湯河原へ。
海から山へ。
椿ラインは、オートバイで走っている者が多く、これが怖いのだが、今日は一度も追い越されず。全然走っていない。
学生は夏休みのはずだが、いまオートバイに学生はのっていないということか。

椿ラインはCB750Fでさんざん通った。
なので、コーナーのひとつづつを覚えている。
20年以上まえだが、道自体は全然変わっていない。

ツーリングペースであがって1時間ちょっと。いい感じ。
昨年の同じ時期にツーリングペースであがったが、7分くらい短縮している。やはり後半、体が慣れてくるとペースがあがる。

平日ということもあるが、大観山もだれもいない。

ヒートした体は旧1号線の甘酒茶屋でかき氷を食べて冷やす。
うまいなあ。

下るとさすがに暑い。鵠沼までもどり海の様子をみにいく。
うねりがヒットし、面はよくないがオーバーヘッドの波が続々と。

自宅に帰り昼食後、すぐに鵠沼へ。

サイズがあるとダンパーがきつく沖にでるまでにつかれる。
これもトレーニングである。
自転車とは違う筋肉を使う。

今日は空いていていい。

しばらくすると海水浴場がクローズされ、入れなくなる。
夏の間は、BBは海水浴場に入れるため快適なのだが。

仕方なく、河口に移動する。
でかい波をとらえたところで足に痙攣の予感。
十分堪能したので、あがる。

3日間、地味に近場で過ごしたが、トレイルラン、釣り、自転車、BBと楽しめた。実家にワラサをもっていき親孝行もできたし、結構充実した夏休みだった。

今週末は、ヌサドァ艇にお邪魔してマダイ(マグロ)退治である。

ヤビツ~蛭が岳往復



夏休みを3日間とった。
初日の今日は大雨の予報。

本当は、八ヶ岳にいって、1日目はトレイルラン、2日目は自転車でビーナスラインを走ろうと思ったのだが、天気が悪く断念。

箱根の外輪山トレイルを1周してフロにはいって帰ってこようと思ったけど、ELBさんのブログをみるとだいぶ藪漕ぎをしなければいけないよう。雨のなかの藪こぎは毛虫攻撃があるといやなのでこれもパス。

結局、リーズナブルに近場で整備された登山道であるヤビツから蛭が岳を
ピストンすることにした。時間も6時間くらいでいけそうなので、雨のなかのトレーニングとしてはまずまずである。

朝おきると曇り。車で丹沢に向かうとなんと晴れている。
誰もいないヤビツの駐車場に車をとめてレッツゴー。

晴れているトレイルランは本当に久しぶりである。
夏の青空のした涼しい風を受けながらのトレランができて幸せだ。
三の塔からは富士山がくっきりと見えた。

塔の岳までは1時間40分くらい。ここから霧が結構出てくる。
雨が振る前に終わらせたいところ。

蛭が岳までは3時間。すぐに折り返し。
霧のなかタンタンと下ったり登ったり。

登山道にやたら糞がおちているとおもったら、鹿の大群がコース上に群がっている。
鹿といえどもたくさんいると怖い。
刺激しないように通過。

結局最後まで霧雨程度で終了。天気予報がはずれてよかった。
予定通り6時間弱のナイストレーニング。

明日は、爆釣りしている剣崎のワラサをねらってみるつもり。
ワラサといっても3キロ程度。しかし本日は釣れすぎて早上がりの船が続出しているようだ。おそらくサバのようにつれるはず。
平日なので1人。誰かいかないかな。




プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。