スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道志村トレイルレース 試走




本日は、7時に道志中学校をスタートして、第2関門までたらたらと走ったが、結構大変なコースだった。

 関門の制限時間が厳しい。おそらく、完走率は富士山登山競走より低いと思う。第2関門が厳しいと思う。

 全般的に登り下りがきつく、あまり気持ちよくとばせるところ、平坦で距離を稼げるところが少ない。1時間に5キロ進めないような箇所もあり、時間が非常にかかる。

 第1関門も20キロということでなめていたが、4時間もかかってしまった。そこから第2関門までは13キロだが、細かいアップダウンと尾根沿いの細いトレイルが結構走りにくい。

 スタートから菜畑山まではきつい登り。シングルトラックに入るとぬきどころもほとんどない。
 あせって無理すると後半にお釣りがきそうだ。最初はガマンすることが肝心かも。

 第2関門から先にはいかなかったが、里山まで降りて再び鳥ノ胸山1300メートルまで登るのはおそらく大変きついはず。レース後半まで足を残しておかなければならない。

 城ガ尾峠から第2関門までは、下りの林道。トレイルよりは早く移動できるので、制限時間ぎりぎりでもあきらめず走ることだろう。

 詳細はHPに記載した。

http://www.geocities.jp/hazshun/framepage1.html

 とにかく、このコースはきつい。完走するだけでもすごいコースだ。本当にハードだ。44キロとなめてかかると大変な目に遭いそうだ。

 ハセツネ30は苦戦したが、時間も短くガツンとあまりこなかったが、道志村は完走したら間違いなくガツンとくるレースだと思う。
スポンサーサイト

名栗U字連山スーパートレイルラン エントリー

5月31日に開催されるスポーツエイドジャパン主催のレースにエントリーした。
28キロと距離が物足りないが、超ハードなコースとパンフレットに書いてある。
道志村のレースにでて2週間後で、あまりレースに続けて出たくはないのだが。
しかし、前回のハセツネ30でペース配分が悪かったことを反省、ペース感覚を磨くには、やはり実戦しかない。

これまで、トレイルレースは、箱根50、ハセツネ2回、ハセツネ30、富士登山競走をいれても5回しか出ていない。
基本的な体力も必要だが、レースでのペース感覚や下りでの走り方は、実戦で得るものは大きい。

このレース、エイドジャパンらしく、途中にエイドが7カ所もある。
トレイルレースでジェル以外のものが食べられることも楽しみである。

ハセツネ30 足売り切れ

やたら暑かった本日のハセツネ30。
前半のロードつっこみすぎて、肝心のトレイルで足売り切れ。
3時間33分で72位だった。
ロード部分では40位くらいにいたようだが、トレイルで抜かれまくり。

本戦では痙攣しても2時間押さえると回復してくるのだが、30キロではどうしようもない。
もっとペース管理をしないとだめだ。

今日は、霞ヶ浦マラソン。
ライバルO内さんがフルを走っている。気になるなあ。
以前、ヨヨマンさんにO内さんのタイムを3時間33分と予想したが、
そのタイムは今日の自分のタイムだった。


ハセツネ30の詳細はHPに記載した。
http://www.geocities.jp/hazshun/framepage1.html

ハセツネ30 作戦

 今日は最後の調整で近所の新林公園のトレイルを走った。
 昨日かったアディダスのKanadiaTRは、想像したとおり高いグリップだった。さらに軽くてハセツネ30にはよさそうだ。12キロほど走って終了。

 ハセツネ30は4時間と想定して、4時間分の補給をもっていくつもり。水は2リットルでムサシのリプなんとかというのを試してみるつもり。ジェルは4つで、1時間半から45分毎に摂取。アスリートソルトを少々。

 本戦にくらべるとやはり持っていくものが少ない。ライトもいらないし。しかし、前半15キロは舗装の林道なのでちょっとやる気がでないなあ。スタートから2キロのトレイルで渋滞予報が出ているので、最初は嫌だけどちょっととばし気味に行くつもり。

 フルマラソンと同じような感じかな。



プチ朝練で自転車

通勤ランをしようと思ったが左膝がやや痛いので、ランニングはやめて
自転車に乗ることにした。

5時半に出発。気温も10度以上ありそうでちょうどいい感じ。やや寒いけど、5分で暖まる。

海沿いの134号線にでると朝焼けがとてもきれい。車も少なく快調。
葉山に向い、国際村の坂を1本あがる。

気持ちよく戻るが、1時間半の予定だったが、葉山コースは2時間かかることを忘れていた。ちょっとショートカットしてなんとか7時過ぎに自宅に戻った。

134号の逗子のトンネルは相変わらず怖い。点灯していない車が多いが、特にトラックは横着せずに点灯してほしい。

朝トレイルラン

ハセツネ30に向けて調子をあげていきたいところ。
もう朝は5時には明るい。6時でも暗かった冬とは違う。

トレイルレースのためにはトレイルを走るのが当たり前だが一番。
なので最近の朝練はトレイルを走っている。

藤沢市の新林公園に1周2キロ弱くらいの周回トレイルコースがある。
これが公園とは思えないほどいいコース。前半部分には結構な登りもあり、アップダウンも多く走りごたえがある。

トレイルを走っていると足の置き場所やら、リラックスした走り方やら考えることが多くて飽きない。1時間くらいはあっという間だ。

ハセツネ30まであと10日。楽しみである。

桜をながめてランニング

今が一番ランニングにいい時期かもしれない。
桜はすぐに散ってしまうので桜を楽しむには今しかない。

というわけで、日曜日は、鎌倉から円海山にかけてトレイルラン。
途中、北鎌倉駅周辺では、補給中のいちろうさんに遭遇。相変わらず気合いが入っているご様子だ。大島の話や皇居ランの状況などを教えてもらう。

日曜日なのでとっても人が多かった。通常はもう少し朝早くから走るのだが、前日に釣りにいってしまうと早起きできない。

月曜日は、外勤で東京にいったので、皇居ラン。少し早めの17時からコースイン。ちょうど桜が夕陽にあたってきれい。夕方から夜にかけては、だんだんと暗くなってくる感じが変化があっていい。

コースは大混雑かとおもったがそうでもない。千鳥が淵の公園の中は花見客で一杯だが。

1週目はたらたら走ったが、2周目からいいペースで走る人がいたので、後ろを追いかけていく。4分半くらいで気持ちがいい。前をはしってもらうと人をわけてくれるので楽楽。

4周目でちょっとだれてきたところで、ヨヨマンさんを発見。左膝も痛くなってきたので、ペースを落とし、ヨヨマンさんとおしゃべり品柄は知る。

いいペース練習だった。4周目からは、ペースは落ちたが今度はハンガーノック気味でふらふら。グリコーゲンが枯渇した状態で走るナイストレーニング。5周で終了した。

アウタービールはアートスポーツの近くのイタリアンで。ビールよりワインが中心だった。
ランニングの後のビールは最高のレジャーだ。

桜道ラン




 昨日は通勤ラン。藤沢からみなとみらいのコース沿いは桜並木が続くところが多い。

 まずは、柏尾川沿い。見事な桜。ここは屋台等がでていなくて静か。
 続いて大岡川沿い。ここはたくさんの屋台が並んでいる。土曜日はさぞかしにぎわったことだろう。

 桜はいい。寒く暗かった冬が終わり暖かく気持ちのいい春がきた。
 やはりランニングも暗い中やるより、半袖で明るい中やる方が気持ちがいい。

 あっという間に散ってしまうが、6日の月曜日は皇居を走るつもり。
おそらく花見客で満員でさぞかしはしりにくいと思うが。

 今日は釣りにでてマハタ2キロ1尾。
 鍋にして食べたが美味のひとこと。
プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。