スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪降る足柄峠

 この間の3連休に尾瀬岩鞍にスキーにいってから絶不調になってしまった。八海山の1/3くらいしか滑っていないのにやたらと疲れて筋肉痛。また、連日の送別会などで胃の調子もおかしくなり、ランニングはキロ5分半がやっと、20キロ走ると左膝が痛み出しまともに走れない。

 ハセツネ30に向けてトレイルを走りたかったが膝が痛い。こんな時は自転車だ。久しぶりにゆっくりと1日かけて200キロくらい走ることにする。

 ルートは、自宅~小田原~足柄峠~三国峠~山中湖~道志街道~宮が瀬~自宅とする。

 朝は7時半くらいにゆっくりとスタート。肌寒いがウォーマーの類をまとっているので問題ない。長丁場なのでゆっくりと走る。
 酒匂川沿いに北上、昨年の箱根マラニックで走った道を自転車であがっていく。

 足柄峠はずいぶん以前にオートバイで通ったことがあるが全然思い出せない。結構、勾配がきつい。
 夕陽の滝の分岐点をすぎるとさらに勾配がます。ここから6キロくらいか。
 
 今日は曇り後晴れの予報であるが、空は暗い。峠が近づくにつれてぽつぽつとくる。
 峠に到着し、静岡県側に降り始めると雪が本降りに。静岡県側は路面につもりつつある。これはとても無理だ。

 すぐに今きた道を引き返す。猛烈に寒い。体がどんどん冷えていく。
手が凍えてしまってブレーキを握るのがつらい。グローブはオートバイ用のごつい冬用なのだが。

 こんな天気にも関わらず、次々と登ってくるクレイジイな自転車野郎がやたらといる。峠は雪だと伝えつつくだっていく。

 途中あまりの寒さに自販機でホットコーヒーを買い手を暖める。なんとか動くようにして麓まで下る。麓はそれほど寒くないはずだがガタガタ震えてしまう。ラーメンを食べて暖まる。

 さすがに戦意喪失しそのまま戻ることにする。
 海岸沿いの1号線までくると体温も回復して再びやる気がでてくる。

 最後はいいペースで走り、気持ちよく終了。
 峠1本で120キロだった。

 また暖かくなったらチャレンジしよう。  
スポンサーサイト

荒川市民マラソン 詳細

フルマラソン終了後の翌日だがこれまでにないくらい快調である。
これもトレーニングの成果か。

スントの心拍系やラップタイムを分析してみると、昨年に比べレースを通じて10心拍数が下がっていた。10心拍を下げることによって足が痙攣しなかったのだろう。

折り返しで2位争いをしていた選手はやはり相馬選手だった。
ロードでもすばらしく早い。今年のハセツネはやってくれるだろう。

順位は401位10010人中だった。
来年は、100位内に入りたいものだ。

詳細はHPに掲載した。
http://www.geocities.jp/hazshun/framepage1.html

荒川市民マラソン 自己記録は更新したが

今日は最高のコンディションの中、荒川市民マラソンが開催された。
3時間16分48秒で、自己記録を12分更新した。目標はキロ4分30秒で3時間10分切りは無理としても、15分は切りたかったのだが。

スタートしてやはり最初は走れず。最初1キロは5分11秒とやたらと遅く、さらにトイレに2回もいってしまった。不思議と荒川ではトイレにいきたくなる。ほかのマラソンではいかないのだが。

今回は30キロまではツーリング、30キロからレース開始のつもりで走った。なので、30キロまでは4分30秒よりは絶対あげないつもりでいた。うまくペースはキープできたが、やはり35-40キロで4分50秒後半までおちてしまった箇所があった。最後は意地で4分40秒代まで戻したが。

なかなかうまくいかないが、これが今の実力だろう。フルは難しい。ハセツネのほうが距離があるので挽回するのだが、42キロでは落としたタイムを挽回することが難しい。

まあ、いままでのフルは後半足が攣って、めろめろになっていたのだが、今回は最後まで足が攣ることはなかった。これもトレーニングの成果だろう。あとは、35-40キロの区間でがんばるしかない。今は、これ以上あげたら足が攣るのではと考えてしまい自重してしまうが。

とりえあえずロードのシーズンは終了。これから10月まではトレイルラン。トレイルと自転車で鍛えて11月の湘南マラソンを目指そう。

ジャンクスポーツをみていたたらトレイルランナー石川弘樹選手がでていた。映像がながされたが、トレイルの早いことといったらない。すげえなあ。

次はハセツネ30。山岳保険に入らなければ。

明日は荒川市民マラソン

明日は最高のコンディションである。
気温は10度ちょっと、おそらく風は微風で、はじめ北風、のちに南風。うまくいけば行き帰り追い風である。

トレーニングも順調にこなしたし、青梅でも自分としてはいいタイムで走れた。体調もどこも痛い箇所はなく、絶好調である。

自己ベストをけっこう更新できそうだが、とにかく最初に調子にのって
とばさずに、イーブンペースで、30キロすぎてからレース開始のイメージでいくつもり。

足が痙攣しなければいいのだが。

わくわくしてしまって今晩は眠れなそう。
でもスタートが早いので眠り薬はやめておこう。

湘南でペースラン

雨は夕方からとのことで、午前中は荒川に向けたペースランを行った。

自宅から江ノ島そこからサイクリングロードで茅ヶ崎へ向かういつものコースである。

海岸沿いはランナーがたくさんいた。
荒川の設定ペース4分30秒をきっちり守って走る。
ここは500メートルごとにキロ表示がある。しかしちょっとずれているとこもある印象。

1度早いランナーに抜かれ、ついついついていくたくなったが、我慢する。

計26キロ走って終了。
まだ、ちょっと蹴ってはしっているようで、左足のふくらはぎに疲労が出る。本番に向けてちょっと不安。

荒川は晴れて凪だといいなあ。







皇居ラン アウタービール

マイミクのヨヨマンさんが、トレーニングの後はアフタービールでなく、アウタービールだと最近よくいっている。アウターとは自転車のトップギヤのこと。すなわち、トップギヤでビールを飲みましょうということか。

本日は、皇居ランのあとアウタービールを計画した。
しかし、あいにくの雨。同級生のSはそうそうに不参加を宣言。
どうしようか。

とりあえず、アートスポーツの日比谷店へ。
ヨヨ兄さんと会う。ヨヨ兄さんは、この雨のなかを8周(40キロ)走ったという。昨日からの雨の予報がでていたため、夜走れないことを想定して、朝練と昼練をちょっとやったが、ここで走らずにライバルに負けるわけにいかない。

とりあえず着替えて、皇居へGOだ。
雨で空いているもののそこそこ人が走っている。
荒川の設定の4分30秒よりは早いペースで走っていく。

快調だが、雨がひどく体が冷えてくる。
アウタービールのためにも、風邪を引かないためにも、3周で終了。
1周21分台でまとめて荒川に向けてのいいトレーニングとなった。

ランニングの後は、アウタービールである。
自転車登録選手のO内さん、お犬様、ヨヨマンさんを交えて楽しくのむ。

ただ、日曜日、後輩の結婚式の2次会で飲み過ぎてしまい、今後、飲むのもコントロールして飲むことと決めたので、アウターといえ、自制の範囲で飲む。

楽しく飲んで、無事に家に帰れて、さらにミクシィまで更新した。
これは、自制ができたということであり、荒川でもペースをコントロールできる自信がついた。

やればできる。

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。