スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉アルプストレイルレース 直前試走

 本日は第5回鎌倉アルプストレイルレースが開催される。日曜日の昼に、あのコースを走るのはどうかと迷っているうちに締め切られてしまった。

 本日は南西風がふくとのことだったので、急遽、釣りを土曜日にして、日曜日はトレーニングにする。せっかくなので、レースコースを走ってみる。

 といっても港南台までいくのはちょっとかったるいので、大仏~六国見山、稲村ヶ崎の後半部分を試走してみる。

 8時半に自宅を出発。20分ほどで、大仏ハイキングコースへ。北鎌倉に抜けて、六国見山へ。スタート1時間前だが、すでにスタッフの人が待機している。

 六国見山は小学生のときによく蛇を取りに行った山。自宅の裏山だった。コースはいい感じのシングルトラック。大船方面に出たところで、レースのコースは横須賀線沿いのロードを通るが、そのままトレイルを引き返す。

 大仏コースを気持ちよくとばす。コースの矢印がたくさん出ている。自然とレース気分となってしまい、いつもよりペースがあがる。
 大仏から、稲村ヶ崎のトレイルへ。短いシングルトラックをぬけると海が見える。

 ゴールの稲村ヶ崎からは134号線を江ノ島経由で自宅に戻る。ナイストレーニングだった。
 こんな日にレースして、温泉にはいって(レースエントリーフィに稲村ヶ崎温泉入浴が含まれている)生ビールのんだら最高だろうな。


 
スポンサーサイト

ツールドTANIGAWA延期 残念

3月1日に募集がはじまるはずのツールドTANIGAWAが延期になった。
残念である。2月中旬からアドスポのHPから募集要項が削除されていたので気になっていたのだが。環境保護団体などからの反対意見をうけてのことらしい。

環境保護や安全確保などいろいろな問題があるのだろう。
残念だが仕方ない。北丹沢に出よう。



こちらのHPに中止の詳細がでていた。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090217-OYT8T01156.htm

こちらのブログをみるといかに苦労して大会を開催しようとしていたかが、よくわかる。レースを実行するのは本当に大変だ。レースに出るときは、「走らせていただいている」という意識を持ちたいものだ。
http://adventure-mother.seesaa.net/archives/200902-1.html

青梅マラソンデータ


 0~ 5キロ 22分44秒
 5~10キロ 22分29秒
10~15キロ 22分31秒  往路1時間7分44秒
15~20キロ 21分41秒
20~25キロ 22分27秒
25~30キロ 22分00秒  復路1時間6分08秒

イーブンペースで後半少しあげることができた理想的な展開だった。やはり前半けっこう抑えたのがよかったようだ。
今回新調したニューバランスのRT906もいい感じだった。ターサーはやや小さかったようだ。RTはフラット走法用とかで、クッション性もよかった。

股関節と尻の筋肉を使うように意識して走った。足が攣らないように大きな筋肉を使うようにイメージした。イメージしただけで実際どうだったかはわからないけど。

詳細はHPに記載した。
http://www.geocities.jp/hazshun/framepage1.html

ガツンと青梅マラソン

快晴のなか青梅マラソンを走った。
手元の時計で2時間13分52秒。目標である、キロ4分30秒2時間15分を上回った。

最初は押さえて、後半あげていく理想の展開がはじめてロードレースでできた。最後の1キロはキロ4分10秒とラストスパートも決まってガツンときた。ロードレースで初めて設定のペースを上回るレース展開ができた。感激である。ガツンときた。

青梅のようなアップダウンのあるコースのほうがトレイルランナーを自認する私にはあっているような気がする。往路の登りはいつの間にこんなに登ったの?という感じだった。復路の下りはいけいけである。

最高のレース展開ができた。次の荒川マラソンがとっても楽しみ。その後のハセツネにもいい感じにつながりそうだ。

レース終了後は、ヨヨマン宴会隊長のしきりで打ち上げ
いやーうまかった。3時半からはじめて今帰宅しました。

またがんばろー

鎌倉トレイルラン

本日の日曜日はぽかぽか陽気の中、鎌倉トレイルラン。

いつもの大仏~北鎌倉~天園~12所~衣張山~材木座~江ノ島~自宅。
後半は、海沿いのロード。

22日開催の鎌倉トレイルランの試走らしき人が多数いた。
鎌倉トレイルランは、どうしようか迷っていたら締め切りになっていた大会である。まあ、青梅があるからいいが。

このコースは、山から海へ、トレイルから砂浜、ロードのアップダウンと非常に変化に富んでいて楽しい。

今日は、少し遠回りしたので3時間程度。途中のセブンイレブンであんまんを食べて補給。やはり2時間半をオーバーすると補給がないと苦しい。
補給をガマンするものトレーニングらしいが、今日はガマンできず。

来週は青梅マラソンだ。その前の11日は、ちょっと釣りでも行こうかな。

ツールド谷川

今日は道志村トレイルレースにエントリー入金。
コースが厳しいとのことで何よりだ。

新しいトレイルレースが目白押しだ。
谷川岳を2日間70キロ走るツールド谷川。

見ればみるほどすばらしいコース。
今年がプレ大会で来年が本格スタート。
ハセツネをぬいて関東一、いや日本一ハイレベルなレースになることは
間違いなさそうだ。

これは走ってみたいところだ。
ただ2ディズというのが難点。

これに出たら北丹沢はちょっと無理だな。
どうしようか。
悩むなあ。


ツールド谷川の詳細は下記


http://www.adventure-sports-web.com/blog/2009/02/tanigawa.html

道志村トレイルラン 明日からエントリー開始

 新設される道志村トレイルランのエントリーが明日から開始される。43キロ制限時間10時間とミドル級のレースだ。家からも近いのでエントリーするつもりだが、前日受け付けしかないのが難点。1泊車内泊なりテントで泊まらないといけない。

 今年はトレイルレースに多く出ることになりそうだ。なんだかんだいって、ハセツネ30にもエントリーしてしまった。
 例年でていた磐梯高原ウルトラマラソンが今年は開催されないようなので、同日開催される北丹沢に出るつもり。

 4月ハセツネ30、5月道志村トレイル、7月北丹沢、富士登山、10月ハセツネとレースが決まった。

 ロードはいまいちぱっとしないので、トレイルでいいタイムが出せるように気合いをいれよう。

神奈川マラソン 90分切れず


2月1日に神奈川マラソンに出場した。
久しぶりのハーフである。
1年前に90分55秒でハーフを走っているので、90分は切れるだろうとのぞんだが、脇腹痛や足が痙攣気味になり、20秒しか縮まなかった。

それにしても人が多かった。
青梅と重ならなかったためか。東京マラソンの調整か?

打ち上げは中華街へ。380円均一の店でバカスカ飲んだ。
その後、家族で焼き肉へ。さすがに腹一杯だった。

詳細は、HPに記載した。


http://www.geocities.jp/hazshun/framepage1.html
プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。