スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神立高原で家族スキー

 土曜日は家族でスキーへいった。湯沢の神立である。

 4:00に出発し、一番高速代がかからない、第三京浜→練馬経由とした。これがいけなかった。練馬につく10分前に事故発生。それを抜けるのに40分近くかかってしまい、朝の渋滞前に関越を抜けることができず。結局、練馬から高崎まではだらだらと渋滞。スキー場着が9時過ぎと予定より2時間も遅くなってしまった。八王子→鶴ヶ島経由であれば、渋滞は回避できたと思うと悔しくてたまらない。

 午前中はいい天気。荒れる予報なので早くすべらなければならない。ということでどんどんすべる。雪質がとっても悪い。水のような雪。

 11時半ごろに、子供たちが疲れたというので車に帰っていつもの鍋で昼食。昼から雨→みぞれ→大雪。

 昼を食べたら家族は誰も滑りたがらない。気合が抜けている。普通、子供が滑りたがり、親がかったるいとおもうのはずなのだが、うちでは逆である。

 ということで一人であがる。このスキー場はヘラクレスとかオリオンとかけっこうな斜面があり、20年前はよくきたのだが、今回久しぶりにきてみると、こんなものだったけと思うほど、規模が小さく感じた。

 2時過ぎには、周りがほとんど見えず。風がやたらと吹いて顔が寒い。下が見えないので、滑っていても面白くないので切り上げる。

 夜は奥さんの実家の館林へ。お義父さんと生ビールをバンバンのんで寝た。

 
スポンサーサイト

青梅マラソン 中止

 朝起きるとスキー場にいるような銀世界。さっそくHPで青梅マラソンの開催状況をチェックするがエラーの表示。事務局の電話もつながらない。

 mixiでも情報を得ることができず、とりあえず用意をはじめる。41回のうち1回だけが前日の雪で中止になっている。このような雪のなかを走るのもおつなものだ。雪対策用に、厚手の長袖自転車ジャージ、雪が目にはいるのを防止する大きめのサングラスを入れる。

 雪がつもっているので車は無理なので、藤沢駅までスノーシューズであるいていく。海沿いの藤沢でもこの降雪である。内陸のアップダウンのある青梅で開催したらけが人が続出だろう。

 駅にたどりつく前にマイミクのヨヨマンさんから「宴会中止」のメールがくる。理由はもちろん青梅マラソンが中止になったからである。情報源はmixiとのこと。

 41回の開催、2万人もの人を集める巨大大会なのであるので、中止の段取りはあらかじめ決めておいてほしいものだ。HPに掲載する(集中しても大丈夫なように段取りしておく)、公共の電波で流す、などいろいろあるだろう。遠くから来る人は本当に大変だ。

 とにかく次は荒川だ。

プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。