スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅は雨か

 日曜日は南岸を低気圧が通過するようだ。雨もしくは雪が降るかもしれない。雨のレースの準備をしなければならない。

 雨ははじめてである。まして真冬であるため、ウエアの選択が悩ましい。一番重要なのは、手袋ではないか。防水性が高くても袖口から必ず浸水すると思うので、ウエットスーツ地の濡れることが前提の釣り用グローブを使うつもりだ。

 距離は30キロと長くないが、どうもロードのレースは足が攣りやすいのでちょっと不安だ。快調にはしっていても足が攣ってはどうにもならない。トレイルだとだましながらいけるのだが。

 今日は暖かな日だった。スピード練習をしたいところだが、すぐにはペースをあげられないので、ビルトアップでやっている。最後は3分台にいれて気合いをいれる。

 土曜日は釣りにいこうか、前日なので休養するか迷うところだ。土曜日の天気はよさそうだが。

スポンサーサイト

八海山スキー合宿

 19日、20日の週末は恒例の八海山スキー合宿にいってきた。
 19日の2時45分に自宅を出発。ボート部の後輩を拾って、5時過ぎに関越にのる。順調に走って、赤城高原SAでは、尾瀬岩鞍にいくI熊先輩と彼女とあう。I熊先輩にも参加していただきたかったのだが、膝の古傷の様子がわからないのでハードなスキーは遠慮したいとのことであった。

 宿で新潟の深ちゃんと待ち合わせ。いつもより、遅い9時過ぎからコースインとなった。雪質はこれまでで最高。パウダーが楽しめた。その分、コブは少なかった。

 11時過ぎに、レストランでドルフィンさんと会う。ドルフィンさんは会社一行様できているのだ。ちょっとだけだが楽しくビールをのんだ。その後は、9本連続でロープウエイにのって12本で終了。

 夜はお約束の宴会。バックにいれて運んだやたら重たい酒が次々消えた。ヨヨマンさんの話しで盛り上がる。さすが夜の帝王。その場所にいなくても、場が盛り上がる。

 翌日は、ちょっと起きるのが辛かったが、9時前から滑り始める。コブもだんだん育ってきていい感じだ。天気も曇りで最高だ。

 エキスパートからダウンヒルを黙々と滑る滑る。雪質がいいので、コブをちょっと攻めても怖くない。暴走しないのだ。

 最後の4時までロープウエイにのって13本で終了。2日間で25本。1本3キロのコースなので、75キロ滑走したことになる。これは、マラソンのいいトレーニングになった。

 八海山は日本一のスキー場だ。速いロープウエイ、ハードで変化に富んだコース。これだけ充実して滑れるスキー場はない。しかもやたらと上手い人が多くてとても参考になる。軟弱者ははじかれる硬派一辺倒のスキー場だ。

 ボート部OBのスキー合宿らしく、きっちり滑って酒を飲んでえらく楽しかった。楽しいときはあっという間に終わってしまうのがいつもながら残念だ。

 

葉山でトレイルラン

 昨日、モンベルにいくと「三浦アルプスハイキングマップ」なるビラを発見した。京急が作成したようだ。葉山周辺のハイキングコースの詳細な地図が載っていた。

 本日は、このマップにそって葉山でトレイルを走った。森戸川からスタートする。このあたりは、何度かMTBで走ったことがある。平坦で非常に走りやすいところ。

 二子山への分岐がでてくると細いシングルトラックに変わる。沢を何度か横切る。ちょっと道を間違いつつも尾根沿いにでる。そのまま、南下。
ところどころに手書きの看板がありがたい。

 千元山へ向かう道はけっこうなアップダウンを繰り返す。トレーニングには最適だ。途中、藪の深いところも何カ所かある。冬はいいが、夏は大変そうだ。

 千元山からは相模湾が一望できた。すばらい眺め。ここで弁当をたべてビールを飲んだら美味しそうだ。一気にくだって舗装路へ。

 ボンジュール(パン屋)がいいにおいを出している。大判焼きの店もあったが、残念ながら、まだ焼けていなかった。

 葉山は変化があっておもしろかった。

 ところで、7月20日に御岳で100キロトレイルレースがあるようだが、osjのフリーペーパーによると、「当日のみ開放」「トップは8~9時間」と書かれている。100キロで8時間でゴールとは、もしかするとダブルトラックの林道が主体なのだろうか?トレイルランは、シングルトラックが主体のほうがおもしろいと思うのだが。

 明日は、久しぶりにドルフィンさんと釣りである。朝からメガ牛丼をたべて気合いをいれよう。
プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。