スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩魚つり

土曜日は早朝夕霧峠を2本上り、業務をこなし、そのまま白山へ。
所属しているつりクラブの合宿である。

渓流つりは学生時代にはまちゃんといったがまったく釣れず。
いい思い出なし。

ところが、さすが石川の川は違う。
一投目で岩魚がくってきた。

つり方はツボ釣りという仕掛けが極端に短く、ピンポイントをねらっていくつり方。ポイントに魚がいればあたってくる。

木などもでているので、取り込みは竿をしまい短くしつつ取り込むのだ。

2時間で数尾。バラシも多かった。

日曜日はルアーで狙う。尺岩魚をつりたいところ。
林道を登り、沢を上っていく。ちょっとしたトレイルランだ。

こちらも好調で、魚がいれば食ってくる。
スプーンは単調だったが、ミノーは勝負が早くワンアクションで魚が飛び出す。いちど岩を超えて飛んできたのはびっくり。


2日間楽しめた。

でもルアーで渓流釣りは私のスタイルでない。
やはり自艇で釣りたいところだ。
来週こそは祈念凪。

スポンサーサイト

宮川マリーナの状況

マリーナに自転車で行ってきた。
地震がうそのような穏やかな日。

134号線は交通量少なめ。ただし、ガソリンスタンドの周辺はガソリン待ちの車で大混雑。

ハーバーマスターの話では、地震直後に3メートルくらい水位が下がったとのこと。写真をみせてもらったが、大潮の干潮時と比べ物にならないくらい水位が下がっていたようだ。
その後は、水位がもどってきたが、通常よりは水位は上がらなかったということ。

周辺を含め、大きな被害はなかったとのこと。
ただ、柴漁港のパークでは水位が下がりすぎて着底した漁船が傾いて被害が出たとのこと。

船を見に行くが問題なし。
ちょうど地震のときに、ドックから回航していたころだった。

津波警報がでている最中は、マリーナマスターも避難させられていたそうだ。

津波は本当に怖い。
もし、三陸級の津波がきたら、まったくなすすべがないだろう。

シーズン開幕か

黒潮が接岸しており、南は17度以上。
マグロも回遊しているようだ。

今日は北、昼南の絶好球。
なぎのなか南下する。

つくと35mですばらしい反応が。
しかし食わない。

ちょっと浅場にいくと、イサキがけっこう食ってくる。
イサキを意識しているので4号ハリスだが、2回いいやつがきてハリス切れ
せっせと釣るが9時すぎると食わなくなる。

反応はいいのだが、ぜんぜんだめ。
たまらずちょっと深場へ。

キダイかカイワリでもと思ったが、食わない。
180mまで探ってみるがぜんぜんだめ。深くなるにつれて潮が速くなる。

あっという間に昼。
少々あせりながら浅場に戻す。

残り1時間をきったところで、やっと竿が入る。
4号ハリスなので非常に不安。
あげるとシマアジ。

潮がいっており、すぐに潮回し。
入れると連荘でシマアジ。型は2キロ。

しかし時間切れ。
最後の最後まで粘る。スパンカーをたたんでいると竿が入る。
粘ったかいがあったか。

けっこう最初走る。シマアジの3キロクラスかとおもったが、あげるとヒラマサ。どうりでよく引くはずだ。


残念ながら、時間切れで終了。とまりだとよかったのだが。

まだまだ本調子でないが、うえの棚では100%マグロの反応も多数でていた。あまり食いはよくないようだが。

これから、どんどん調子がよくなるだろう。

今年の開幕は早そうだ。


釣果も激寒い日

昨日のレースがまったく不本意で終わったため、ここは釣りで気分転換したいところ。
南下するべく2時半に起床。3時のGPVの予報をチェックすると午後から北東風が強まる予報に変わっていた。ほかの予報もすべて同じ。8から9メートル吹いていたため、非常に残念ながら、南下は断念。

5時前に出港するつもりで4時過ぎには港についてしまう。
用意したが近場のためやることなく1時間くらい岸壁でぼーとしてすごす。

5時半くらいに出航。
まずは、亀城根にいってアカムツ狙い。
しかし、思いのほか北が吹き、チョッピーな波が打ち込んでくる。
釣りもぜんぜんだめで、当方、昨日の疲労もあり、キャビンへ避難。
寒さで戦意喪失するのは超久しぶり。

はまちゃん、スギタニさんが黙々と続けているようだがノド黒のみ。
ますます北があがったので城ヶ島に避難。

400m前後であこう狙い。
ぽんぽんとはまちゃんにあこうが当たり、2尾続けてあげる。
型は小さい。

近くにいるはずと粘るがその後は、スミヤキ、アナゴ、ギス。

ぜんぜんだめ。
つれない深場はつまらない。釣りらしくない。

最後は、アマダイ狙い。
はまちゃんが中アマを1尾つり、ムシガレイ、ホウボウがあがるが、どんどん食わなくなる。
当方に一度だけ、巨アマを思わせる当たりがきて、手巻きで対応したが、途中でバレ。ぎゃふんである。

レースの憂さを晴らそうと思ったのだが、かえってストレスをためてしまった。残念。

次回は、土曜日。そろそろガツンと大漁したいところだ。

いまいちの釣果

今日はなぎの予報で、スギタニさんと南下。
べたなぎのなか順調。

まずは堅く鬼狙いだが、年末からやるたびにくいがおちている。
今日はぜんぜんだめ。100から200はさめがいっぱい。確か昨年も同じような状況だったか。

350mだちに移動。潮が早い。さらに、天気が変で、氷や雪がふってくる。風はないが、うねりが高い。
つりにくいなか、メダイだけがたまに食ってくる。あたりが大きく、引きが強いので面白いが。

この日は、夕方用事があるので、早めにあがった。
最後に小さいながら黒むつがつれ、メダイ、ノド黒など魚の活性もあがってきたのだが、時間切れ。

深場はぜんぜんだめだったが、次こそつれそうな予感がする。

三連休は、初日はスキー、2日目は湘南海岸ランニング→竜泉寺の湯(生ビール)、最終日は釣りと大変たのしめた。


来週は土曜日は三浦のレース、なぎなら日曜日は期待しよう。
プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。