スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝 MRI検査

本日、時間がとれたので膝のMRI検査を受けた。
MRIというのは、磁気により体の断面を正確に写すことのできる装置。
レントゲンを更に進化させたものというイメージか。

30分間足を固定され、大げさな装置で撮影を行った。
FMラジオの周波数と同じ電波?を流すので、結構うるさい。

検査結果は、靱帯に損傷なし、内側半月板に小さな損傷がある可能性があるという結果だった。要するに大きな怪我ではないが、損傷を受けている可能性があるものの正確にはわからないということ。
これ以上は内視鏡を入れないと判明しないということだった。

受傷から1週間が経過したが、まだ上手く歩けず階段を下りることもできない。
ただ、すこしづつよくなってきているような気はする。
とにかく、しばらく様子を見るとのこと。
このまま快方に向かってくれるといいのだが。

ランニングもできない、スキーもできない、釣りも金沢ではできないでは、やることがなくて本当に暇。トレーニングは1週間何もせず。5年ぶりに1週間何もしなかった。
毎朝の朝練もなく、ゆっくり寝ているが、一日の充実感がない。
先週末も日曜日は午前中業務があったものの、土曜日は何もやることがなく、ただDVDを見ているだけ。図書館にいってみたりしたが、何かむなしい。

故障してしまうのと本当に退屈だ。時間の無駄遣いだ。

しかし、これは警告だ。
これまで、スキーで怪我するなんて少しも考えたことがなかった。
緊張感なく雑に滑っていた結果がこれである。

スキーは大けがする可能性がある。
トレイルランや釣りは遭難する可能性がある。
今後は、これらの可能性を更に十分に認識して、事故のないようにしていかなければならない。

今回の件は、ナイス教訓としよう。


スポンサーサイト

八海山コブ合宿 

土日はボート部の仲間と恒例の八海山コブ合宿。
八海山は積雪4m越え。
コブよりは極上のディープパウダー
これはすばらしかった。
生きていてよかった。

土曜日の午前中はモーメントというアメリカの高級ハンドメンドスキーメーカーの試乗会に参加。
最近のロッカースキーを試してみる。
これは最高。ますますスキーが簡単になっている。
3モデルほど試したが、いろいろあって面白い。
とてもほしくなった。

散々すべって、夜はカラオケ。最近のカラオケは採点モードがいろいろあっておもしろい。
モードによってそれぞれ相性があり白熱してしまったが、最下位で残念。
後輩が7勝してカラオケ女王に。悔しい。

日曜日も雪が降り続き、一日中ディープなパウダー。
コブをすべっていたら一瞬の油断でスキーをとられ、右ひざを思いっきりひねってしまう。
これはやってしまった。

その後もなんとかすべり続けるが、どんどん悪くなってくる。
帰宅するともうまっすぐ伸びず。左右にふると激痛が。
靭帯か何かを痛めている模様。

スキーを40年はやっているが、こんな怪我はじめて。
能登万葉マラソンは本格的に赤信号か。
しばらくトレーニングはできそうにない。
プールでウォーキングくらいだ。飽きそうだ。

医王山スキー場 大満足

土曜日は前夜の強烈な飲み会の影響で二日酔い。
午後になっても気合がはいらず。お休み。
なにもしない休日は久しぶり。反省。

今日は、医王山スキー場へ。
7時におきて8時に出発。これが北陸スキーの醍醐味か。東京なら2時出発だよ。
先週は八方尾根でスキー合宿。これで、今年にはいって毎週スキー。

自宅から0キロないので、30分で到着。夏場は自転車のヒルクライムの練習コース上なので当然か。

半日券たったの800円 職場の補助が400円でるので、たったの400円。
駐車場無料。400円でスキーが楽しめるとはこれが金沢の醍醐味。

ペアにのって、チャレンジコースへ。最大38度、500mとスペック的には十分。すべってみて、400円なら十分。十分すぎる。

8時半から13時まで、黙々とすべる。さすがに何本もすべると、自分でこぶを作っている。10時からは結構なこぶ。いい感じ。

斜度があるところがるので、結構難しいこぶになった。
たまに、リフト待ち(といっても5分)もあったが、順調にコースを回す。
30本近くいったか。

13時にあがり。十分満足。これで400円ですぜ。これはすばらしい。
百点。

飽きるかとおもったけど、コースが結構おもしろく、ノンストップで4時間半滑ってもぜんぜん問題なし。
さすが金沢。恐るべし。金沢市民は医王山スキー場を使わないともったいない。雪がふるとかったるいけど、その分スキーで遊べると思わなければ。

これで、帰り道の山環の卯辰山トンネルでランニングすれば完璧だ。
次回はそれでいこう。

白山一里野スキー

今日は白山一里野へスキー。
自宅から50キロ、下道一時間ちょっとは東京では考えられません。
一時間だと関越にも乗れません。

今日は白山健民の日ということでリフト券が割引に。
開始と同時にゴンドラにのって滑った。
ちょっと滑ったところで、職場の人と合流。
この人は、ここのパトロールで過去にスキー学校の校長をしていたプロ。

平場でのすべりを教えてもらうが、予想していたとおり、私のすべりはぜんぜんだめ。現在のカービングに対応していない旧いすべり。
なかなかカービングが難しく、ぜんぜんだめ。

午後からは、再びこぶ斜面に入ったが、どうも調子がでない。
結局、ゴンドラ終了までいたが、調子がほとんどあがらず終了。
うまく滑れないとスキーはちょっとおもしろくない。
来週は八方尾根合宿なので、調子を出したいところ。

まあ、明日の駅伝レースのためには、ちょっと抑えて滑れてよかったかもしれない。

平湯温泉スキー

今日はランではなくスキーでトレーニング。
私の好きなモーグルスキーは、400mなどの短距離的な種目であるという。
一度、心拍計を使って計測したが、こぶを攻めるとあっという間に心拍マックスまでいってしまう。

したがって、インターバル的なトレーニング要素があると感じている。それにしては、長時間だが。

八方尾根はちょっと遠いしとおもってネットをみていたら、平湯温泉スキー場というマイナーなスキー場に、ジャイアントコース 非圧雪 マックス38度 1.5キロというコースを発見。ネットで口コミを調べてみると結構ハードそう。
こぶ斜面か、深雪でないとトレーニングにならない。

平湯はまあまあ近そうなのでいってみることに。

8時半から開始したが、このスキー場、三連休なのにがらがら。
ここまですいているところは初めて。
ジャイアントコースは確かにハードだが、コース上はほとんど一人だけの貸切。
雪質は最高だが、こぶは少なめでやや物足りないか。

リフトが遅いので本数は伸びず20本程度。
午後にビールを飲んで昼寝してしまったのがよくなかった。
リフトが3時半に終了してしまったのも誤算。

その分、温泉にはいったりしてよかった。
平湯温泉は、夏にも入ったが、冬はすいていてゆっくりできた。
露天風呂がほどよい温度で最高だった。

ちょっとすべり足りないので、明日は、ジャム勝山にいってこぶを滑ろう。
プロフィール

駿洋

Author:駿洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。